陰部 黒ずみ

陰部の黒ずみは治りますか?

陰部 黒ずみ 解消

陰部の黒ずみに悩んでいる人はたくさんいます。
なぜならデリケートゾーン周辺は色素沈着が起きやすい部分だからです。

黒ずみの原因は、メラニンという色素にあります。
メラニン色素は刺激から皮膚をまもるための成分で、からだのもつ防御システムのひとつです。
刺激には色々なものがありますが、陰部に関していうと、摩擦によるものが主な要因でしょう。

下着を身につけて脚を動かす、または長時間すわることで圧迫する、タイトなボトムスを履けば、より刺激は強くなります。
また、軽度なものだとトイレットペーパーも刺激になりますし、もちろんムダ毛の脱毛・除毛処理も刺激になります。
意外かもしれませんが、間違った洗い方も刺激になるのです。

陰部の正しい洗い方を知っているでしょうか。
ニオイが気になるからと、通常のボディソープとボディタオルでゴシゴシ洗ってはいませんか。
陰部の肌は、からだの他の部位と比べて非常にデリケートです。
通常のボディソープではなく、デリケートゾーン専用のソープを使い、優しくあわだてたたっぷりの泡でもって、簡単に手で洗うのが適切だとされています。

完全に刺激をあたえないのは不可能ですが、よく歩き回ることがあらかじめ分かっている時はタイトすぎないボトムスを選んだり、天然素材の刺激が少ない下着を選ぶなどすると、黒ずみの進行を防ぐことができるでしょう。
では、今すでにできてしまった黒ずみ対策はどうしたらよいのかというと、そのケア方法はいくつかあります。
いちばん手軽でハードルが低いのは、デリケートゾーン専用の美白クリームを使うことです。

このようなクリームには、美白効果のある成分の他、保湿成分など、肌をいたわる成分が複数ふくまれており、美白ケアに限定せず、皮膚のターンオーバーを正常に導く助けになるなど、広い範囲での美容ケアを可能にしてくれます。
ドラッグストアなどで入手できるものもありますが、恥ずかしければインターネット経由で購入するのがおすすめです。
ちなみに、美白成分には色々な種類があるのですが、特に美白効果が高いとされているのはハイドロキノンという成分です。

ですが、ハイドロキノンは威力が強いので、敏感なデリケートゾーン部分への使用はあまり推奨しない意見も多いです。
しかし、皮膚科では医師の指導のもと、このハイドロキノンを含む外用薬を使うことができたり、美容皮膚科においてはレーザー治療を受けることもできます。
もし市販品では対処できないと思ったり、最短で確実な対策をしたい場合は、思い切ってお医者様に相談することをおすすめします。

陰部の黒ずみは治りますか?記事一覧

陰部の黒ずみ対策

陰部の黒ずみ対策には何が有効なのでしょうか。デリケートゾーンに関する悩みは、それがたとえ何であったとしても、なかなか人には相談しづらいですよね。黒ずみも、そんな悩みのひとつです。多くの女性がお悩みのことと思います。そもそもデリケートゾーンは黒ずみやすい部分なのです。原因を知れば、それに納得できるかと...

≫続きを読む

陰部の黒ずみの原因は何だ?

陰部の黒ずみの原因は一体何なのでしょう。多くの人がデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるのには、れっきとした理由があります。ずばり、デリケートゾーン部分は黒ずみが発生しやすいところだからです。それはなぜかというと、そもそもの原因となるメラニン色素について知る必要がでてきます。メラニンは、黒い色を作り出...

≫続きを読む

陰部の黒ずみに美白クリームは効果あるの?

陰部の美白ケアをおこないたいと悩む人はたくさんいます。部位が部位なので、なかなか行動をおこせない人もたくさんいます。しかし、対策をとるのは早ければ早い方が効果が出やすいので、いろいろ恥ずかしいと思うこともあるかもしれませんが、ぜひ試せることはすぐにでも試してみてください。まず、デリケートゾーン専用の...

≫続きを読む

陰部の黒ずみに専用クリームが有れば。。

陰部の黒ずみには、デリケートゾーン専用の美白クリームが効果的と言われています。こういったケア商品は意外にも薬局などで簡単に入手できるため、初めて黒ずみケアをしてみようと思った時、ハードルが低く試しやすいと思います。美白クリームには、美白という字がしめすとおり、美白成分がふくまれており、黒ずみの原因と...

≫続きを読む