陰部 黒ずみ 原因

陰部の黒ずみの原因は何だ?

陰部の黒ずみの原因は一体何なのでしょう。
多くの人がデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるのには、れっきとした理由があります。
ずばり、デリケートゾーン部分は黒ずみが発生しやすいところだからです。

それはなぜかというと、そもそもの原因となるメラニン色素について知る必要がでてきます。
メラニンは、黒い色を作り出す色素としてよく知られているかもしれません。
日焼けや、シミの原因としてよく聞かれますからね。

しかし、メラニン色素の主目的は、外部刺激から肌を守ることなのです。
そのため、刺激を受けると生成されるという特徴があります。
そして、デリケートゾーンは、その名のとおりデリケートで、皮膚が薄く敏感な部分です。
つまり、たとえば下着とすれあうなどの小さなことでも刺激になってしまい、メラニン色素生成の引き金がひかれ、色素沈着がおき、結果黒ずみとなってしまうというわけなのです。

さらに少し面倒なことに、外部刺激から肌を守る仕組みはメラニン色素を作り出すことだけではありません。
角質を厚くすることも、からだのもつ防御反応のひとつなのです。
ムダ毛ケアのために、脱毛・除毛を繰り返すことは強い刺激になるため、この反応を後押ししてしまうこともあります。
こうなってしまうと、角質の奥の方にメラニン色素が固着してしまうことがあり、黒ずみを解消することはむずかしくなってきます。

ですが、それは黒ずみが無くならないこととイコールにはなりません。
事実、世の中にはデリケートゾーン専用の美白クリームなる商品が売られています。
恐らくは一番ハードルの低いケア方法でしょう。
このようなクリームには、美白成分のほか、刺激から肌をまもるための保湿成分など、様々な成分がふくまれています。

直接的に黒ずみ対策となる美白効果だけではなく、様々方向からうれしい効果を得ることが可能です。
美白ケアだけでなく、デリケートゾーン専用の石鹸を使って正しい洗い方をすることで、刺激を減らしながらニオイケアをすることもとても有効です。
皮膚のターンオーバーを正常化させるために重曹を使うのもよいでしょう。

もしメラニン沈着が起きてから長い時間が経ってしまっていたり、なるべく早く確実に黒ずみを消し去りたいというのなら、皮膚科や美容皮膚科をおとずれることをおすすめします。
これら専門医では、市販の商品には含まれない効果の強い成分がふくまれる薬による治療や、レーザー治療などによって美白ケアを行うことが可能だからです。
個人ではどうしようもないと思ったら、なるべく早めに専門医に頼るとよいでしょう。

陰部の黒ずみの原因は何だ?関連ページ

陰部の黒ずみ対策
陰部の黒ずみ対策。陰部の黒ずみ対策には何が有効なのでしょうか。デリケートゾーンに関する悩みは、それがたとえ何であったとしても、なかなか人には相談しづらいですよね。黒ずみも、そんな悩みのひとつです。多くの女性がお悩みのことと思います
陰部の黒ずみに美白クリームは効果あるの?
陰部の黒ずみに美白クリームは効果あるの?陰部の美白ケアを行いたいと悩む人は沢山います。部位が部位なので、なかなか行動をおこせない人もいます。しかし対策をとるのは早ければ早い方が効果が出やすいので、恥ずかしいと思うこともあるかもしれませんが、ぜひ試せることはすぐにでも試してみてください
陰部の黒ずみに専用クリームが有れば。。
陰部の黒ずみに専用クリームが有れば。。陰部の黒ずみには、デリケートゾーン専用の美白クリームが効果的と言われています。こういったケア商品は意外にも薬局などで簡単に入手できるため、初めて黒ずみケアをしてみようと思った時、ハードルが低く試しやすいと思います