股 黒ずみ

股の黒ずみを何とかしたい!

股の黒ずみ解消法

股の黒ずみに悩む女性は多いそうです。
悩むあまり異性と付き合うことが怖かったり、引け目を感じたり、洗いすぎて炎症を起こしてしまう人も実際にいます。
デリケートゾーンは皮膚が薄く、からだの中でも敏感な部分なので、適切な対策をとって解消していきたいですよね。

一番手軽なケアとしては、デリケートゾーン専用の美白クリームをつかう方法が挙げられます。
黒ずみの原因は、それが陰部であってもメラニン色素です。
メラニンが肌細胞に色素沈着をおこすことによって、黒ずみという症状が目に見えるようになります。

ですから、そのメラニン色素をうすくする効果をもつ美白成分をふくんだクリームが有効的だというわけですね。
デリケートゾーン部分専用なので、粘膜に近いことや肌質についても考えて商品開発がされており、美白に関する成分も比較的刺激のすくないものを使っているので安心してケアできます。

たとえば、トラネキサム酸やビタミンC誘導体などですね。
メラニン色素は外部刺激に反応して生成されるため、なるべく刺激をあたえないというのはとても大事なことなのです。
陰部はとてもデリケートなので、下着との摩擦はおろか、トイレットペーパーとの摩擦ですらメラニン生成のきっかけとなってしまいます。
刺激を完全になくすことは不可能なので、美白ケアをおこなうことで対策と予防を兼ねるのがよいでしょう。
美白効果だけでなく、美容にうれしい成分を同時にふくむことが一般的なので、美容液感覚でつかいつづけるといいと思います。

ちなみにビキニラインまわりの毛を処理している女性も多いと思いますが、このムダ毛処理はとても大きなダメージを肌にあたえかねません。
とくに自己処理の場合、間違った方法での除毛・脱毛を繰り返していると、埋没毛などのトラブル、炎症をまねいた結果、さらに黒ずみが悪化するということも考えられます。
角質が厚くなったり、皮膚のターンオーバーが乱れたりして、色素の沈着を解消することがより難しくなったりもします。

デリケートゾーン用の商品にはシェーバーもありますし、脱毛サロンやクリニック、あるいは使い続けるごとに毛が薄くなる効果をもつ家庭用光脱毛器をつかうなどして、ムダ毛処理の頻度や負担を減らせるとよいですね。
また、ホルモンバランスの乱れが黒ずみやターンオーバーの乱れにつながることもあるので、意外かもしれませんが、上手なストレス解消法をみつけたり、極端に気にしすぎないこともひとつの対策方法と言えるでしょう。
もしもセルフケアでは改善がむずかしそうだ、自分の手には負えないかもしれないと思ったら、皮膚科や美容皮膚科などの専門機関へ相談することをおすすめします。

股の黒ずみを何とかしたい!記事一覧

股の黒ずみの治し方

股の黒ずみに関して悩みを抱えている女性は多いです。昔は黒ずんでいなかったから昔に戻りたい、治したい、どうしてこうなってしまったのだろう、などと、誰にも相談できずに苦しんでいる人もたくさんいると聞きます。近年ではデリケートゾーン周りのケアに関する意識が高まりを見せており、脱毛サロンやクリニックなどでV...

≫続きを読む

股の黒ずみにニベアは効くの?

股周辺の黒ずみにニベアの青缶が効く、という口コミを見かけますが、これは本当なのでしょうか。結論から言うと、ニベアの青缶は黒ずみの根本的解決にはなりません。陰部の黒ずみの原因はメラニン色素という成分なのですが、ニベアの青缶にはそれを改善・解消する成分がふくまれていないからです。ではなぜ効果があるという...

≫続きを読む

股の黒ずみを解消出来る市販クリームおすすめ

股周辺の黒ずみを改善・解消する美白クリームは、薬局などで、あるいはネット通販を利用して簡単に入手することができます。デリケートゾーンをケアするという意識が高まってきた昨今、そういったデリケートゾーン専用商品はたくさんあるのです。クリームひとつとってもいろいろありますし、それらが美白効果を出すために配...

≫続きを読む

股の黒ずみを消す方法

股周辺の黒ずみに悩む女性は多いです。パートナーに引け目を感じたり、その前段階で、これでは誰とも付き合うことができないと苦しんでいる人もいます。そもそも、そんな陰部の黒ずみの原因とは一体何なのでしょう。そして、消すことはできるのでしょうか。デリケートゾーンの黒ずみの原因は、メラニン色素という成分です。...

≫続きを読む