vライン 色素沈着

vラインの色素沈着が気になる方へ

vライン周辺の色素沈着にお悩みの人は、その原因を知っていますか。
ちなみに、近年そういったデリケートゾーン周りの黒ずみに気づくきっかけとして、脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛が完了、もしくは効果がでてきた時、というケースが増えているようです。

今まで毛に隠れていた部分が目に見えるようになり、初めて色素沈着に気づくというわけですね。
VIO脱毛をした人、している人だと、それ以前にムダ毛を自己処理していた経験をお持ちの場合も多いと思います。

実は、デリケートゾーン部分の黒ずみは、ムダ毛の自己処理によって引き起こされることがあるのです。
黒ずみの原因は、メラニン色素という成分で、これは外部刺激に反応してつくられるという性質をもっています。
なぜなら、メラニンは肌を刺激から保護する役割をもつ成分だからです。

陰部に対する刺激は、下着との摩擦や、軽いものだとトイレットペーパーとの摩擦など、実に多岐にわたります。
ムダ毛の自己処理、特にアフターケアを怠ってしまうなど間違った処理方法を継続している場合、メラニン色素が生成されるだけでなく、埋没毛など炎症が起きることもあるでしょう。

実は炎症もまた刺激となり、さらにメラニン色素が作られるという悪いループになってしまいます。
こうなると、皮膚の防御反応として角質が厚くなったりして、ますます色素沈着の度合いが酷くなってしまいます。
それらをきっかけとして、皮膚のターンオーバーが乱れてしまうこともあります。

こうなると、さらに改善はむずかしくなってしまうでしょう。
そこで手軽にためすことのできる黒ずみケアとして、デリケートゾーン専用の美白クリームがおすすめです。
デリケートゾーン部分専用なので、刺激が少ない美白成分が配合されており、それだけでなく保湿成分など美容にうれしい成分もたっぷり入っていることが特徴です。

美白ケアをおこないながら、美肌ケアまでできてしまう方法だというわけですね。
このような対策は、継続しておこなうことが望ましいとされます。
なぜなら、デリケートゾーンに対する刺激を完全になくすことは不可能だからです。

脚を動かしたり、服で圧迫することは、生活していく上でどうしても避けられない刺激です。
下着を変えたりしつつも、クリームによるケアを続けることにより、解消と予防につとめることができます。

しかし、もしセルフケアでは改善がむずかしそうだと思った場合は、皮膚科や美容皮膚科に相談することをためらわないでください。
専門医のもとならば、処方薬やレーザーによる治療など、自分一人ではできないケア方法を実践することができるからです。

vラインの色素沈着が気になる方へ関連ページ

デリケートゾーンの黒ずみを解消
デリケートゾーンの黒ずみを解消。デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには、どのようなケアをしたらよいのでしょうか。一番手軽でハードルが低いのは、市販の美白クリームを使ったケア方法です。美白クリームといっても、ただ美白効果のあるクリームを選べばいいというわけではありません
デリケートゾーンの黒ずみに美白クリームは効くの?
デリケートゾーンの黒ずみに美白クリームは効くの?デリケートゾーンの黒ずみを解消するために一番手軽なケア方法は、市販の美白クリームを使うことです。薬局などで簡単に手に入れることができますし、そうでなくてもネット通販を利用して入手することも可能です
パイナップルローション
パイナップルローション。デリケートゾーンの黒ずみに、パイナップルローションが効果的だという口コミがあるようです。パイナップルローションといえば、豆乳にふくまれる女性ホルモンに非常によく似た成分などを利用することで抑毛ができ、使い続けるとだんだん毛が薄くなると話題の商品ですよね