vライン 黒ずみ 美白

vラインの黒ずみに美白クリームが効くの?

vラインまわりの黒ずみを解消したい、なんとか美白したいとお悩みの女性は多いです。
気にしてゴシゴシ洗いすぎてしまい、逆にその色素沈着を悪化させてしまっている例もあると聞きます。

デリケートゾーンの黒ずみ対策をおこなうには、まずその原因を知るところから始めるとよいでしょう。
そのそもそもの原因はメラニンという色素です。
よくシミや日焼けの原因として聞かれるものですが、メラニン色素はもともと肌を刺激から守るための防御成分なのです。
そのため、刺激を受けると生成されるという特徴があります。

日焼けにおいては、日光にふくまれる紫外線が刺激となり、メラニン色素が作られて肌が黒っぽくなるのです。
ですが、年中強い日差しにあたる生活をしているわけでなければ、日焼けの色は自然ともとに戻りますよね。

これは皮膚のターンオーバーという仕組みのためです。
皮膚は常に新しく生まれ変わっています。
新しい細胞が生み出され、それに押し出されるように、古い細胞がはがれおちていくのです。
この時はがれおちた細胞が、いわゆる垢です。

これが繰り返されることにより、刺激を受け続けなければ、メラニン色素の含まれた細胞ははがれおち、元の状態に戻るというわけですね。
しかし、デリケートゾーンへの刺激を断つことは不可能に近いです。
敏感で皮膚が薄いため、下着を身につけることや、トイレットペーパーとの摩擦も刺激になってしまうからです。

中でも自己流のムダ毛処理は強い刺激になりえます。
すると肌を守るために角質が厚くなるという防御反応もおきてしまい、皮膚のターンオーバーが正常に行われなくなることもあります。
その対策方法のひとつとして、デリケートゾーン専用の美白クリームを使うことがおすすめです。
こういったクリームには美白作用のある成分のほか、保湿成分や美容成分なども一緒にふくまれているため、黒ずみをケアしながら美容ケアもできるのです。

もし皮膚科にいくことができれば、市販されていない外用薬を使うなどの美白治療を受けることもできます。
たとえばハイドロキノンは美白効果の強い成分として知られていますが、同時に刺激も強いため、陰部への専用使用はむいていないともされます。
しかし、医師の指示のもとであれば安心してつかうことができるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみは加齢が原因となることもあるので、なおせない、と軽々しく言う人もいますが、決してそのようなことはありません。
現に、そのケア方法は色々あります。
自分にぴったりの方法を見つけられるといいですね。

vラインの黒ずみに美白クリームが効くの?関連ページ

vラインの黒ずみを解消したい!
vラインの黒ずみを解消したい!デリケートゾーン周辺の黒ずみを解消するには、まずその原因を知ることが大切です。黒ずみは、メラニン色素という色素の沈着によっておこります。メラニンは刺激を受けると生成される成分で、紫外線の刺激で肌が黒くなる日焼けも大きな意味でその色素沈着の一種なのです
vラインの黒ずみ解消はレーザーじゃないとダメなの?
vラインの黒ずみ解消はレーザーじゃないとダメなの?Vライン周辺に黒ずみができてしまうそもそもの原因はメラニン色素です。メラニン色素は、からだがもつ自然の防御成分であり、刺激から肌を守ってくれる働きがあります。しかし、色素という名前がしめすとおり、メラニンには色がついているのです
vラインの黒ずみを治したから薬局で探してみる
vラインの黒ずみを治したから薬局で探してみる。vラインの黒ずみをケアする商品は、実は薬局などでも市販されているほどメジャーなものです。つまり、それほど多くの人がデリケートゾーン周辺の黒ずみに悩んでいるということですね