ビキニライン 黒ずみ 市販

ビキニラインの黒ずみを解消出来る市販で買える物は?

ビキニライン周りの黒ずみを解消するために一番ポピュラーなのは、市販のデリケートゾーン専用美白クリームを使うことだと思います。
近年のデリケートゾーンに関するケア意識の高まりにより、こういった商品はドラッグストアなどでも気軽に入手できるようになってきました。
とはいえ、首都圏と地方など、地域によっては事情が違ってくるかもしれませんね。

自分の生活圏にはそのような商品が売っていない、という人もいるかと思います。
しかし世の中というのは便利なもので、ネット通販を利用すれば様々な商品を簡単に手に入れることができ、デリケートゾーン部分に使えるクリームもまたその限りではありません。
Vゾーン周りに使う商品をレジに持っていくのが恥ずかしいという場合、むしろネット通販のほうが向いているかもしれませんね。

さらに、専門店であれば、中身がそれとわからないよう配慮してくれたりもします。
でも、市販品で本当に効果があるのだろうか、と疑問に思う人もいるかもしれません。
しかし、最近の市販品はとてもレベルが高いのです。
敏感な肌質の陰部にも適した、トラネキサム酸やグリチルリチン酸といった美白成分を含み、黒ずみケアと同時に美容ケアもできるような工夫がなされていたりします。

たとえばイビサクリームという商品にはトラネキサム酸がつかわれています。
しかし、ほかにもまだまだ美白成分は存在します。
たとえばピーチローズというクリームがありますが、これが美白成分として主に配合しているのはアルブチンという成分です。
アルブチンは、美白成分ハイドロキノンとブトウ糖を結合して作り出されるもので、ハイドロキノン単体では刺激がつよすぎて陰部への使用に向かないのですが、形をかえることにより、刺激を弱め、かつ美白効果は損なわれないという特徴をもっています。

黒ずみの原因はメラニン色素という黒色を作り出す成分の色素沈着なのですが、アルブチンはチロシナーゼという酵素を抑えることにより、メラニンの生成を阻害するというものです。
それだけでなく、アルブチンは肌に入ると一部が分解され、ハイドロキノンの効果も発揮するので、メラニン色素を除去する効果も得られるのです。

ハイドロキノンそのものが主成分として含まれる美白クリームにはオバジHQがありますが、これは残念ながらデリケートゾーン専用品ではありませんし、先にも述べたように陰部につかうには刺激がつよすぎます。
もしもセルフケアに限界を感じるなら、むずかしいと感じるのなら、皮膚科や美容皮膚科といった専門医を受診し、専門的な治療をうけることがおすすめです。
市販されていない薬をもちいた方法や、レーザー治療などを受けることができます。

ビキニラインの黒ずみを解消出来る市販で買える物は?関連ページ

ビキニラインの黒ずみが気になる。クリーム市販
ビキニラインの黒ずみが気になる。クリーム市販。ビキニライン周辺の黒ずみをケアする市販の美白クリームは、実はたくさんあり、中にはドラッグストアなどでとても気軽に入手できる商品もあります。それだけビキニライン周りの黒ずみにお悩みの女性が多いのですね
ビキニラインの黒ずみがどうしても気になる方は皮膚科へ相談
ビキニラインの黒ずみがどうしても気になる方は皮膚科へ相談。ビキニライン周りの黒ずみに悩んでいる場合、婦人科に行けばいいのか、と思う人もいるようですが、正解は皮膚科や美容皮膚科です。皮膚科では、医師の処方箋をたずさえて薬局をおとずれないと手に入れることのできない薬を用いた治療が受けられます
ビキニラインの黒ずみを消す方法
ビキニラインの黒ずみを消す方法。ビキニラインの黒ずみを消す方法。ビキニライン周りの黒ずみを消すことを望むのなら、まず黒ずみがおきてしまう簡単なメカニズムを知るとよいでしょう。黒ずみの根本的な原因はメラニン色素です。このメラニンの色素沈着が、黒ずみとして目に見える症状となって現れます